コラム

技能試験で最初に練習したいのは・・・

今回初めて技能試験を受けられる方は、「まず何をしたらよいんだろう?」と思われるかもしれません。

私が教えていた時に、最初に生徒にさせていたのは、ケーブルの外装剥ぎ取りと電線の絶縁被覆剥きです。まずケーブルと工具の扱いに慣れること、特に作業量の多い被覆剥きなどの作業は最初の練習としてはちょうどよいです。

いきなり単位作業を行うことは、あまりお勧めしていません。一つ一つの基本作業をできるようにしてから、それから複線化をマスターして、そのあとに単位作業という順序でやれれば、遠回りのようですが結局完成度の高い作品(合格できる作品)を作りやすくなります。

とりあえず最初から完璧を目指さないで、まずは腕慣らしとケーブルの扱いに慣れるために被覆剥きを何回か行ってみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加