基礎理論9 答え

答え ロ
直径2.6mmを断面積にすると
 π×2.62/4 = 約5.3mm2
これで見ると5.5mm2の断面積が最も近くなります。
参考のために断面積(複線)が近い、直径表記(単線)の電線を並べてみましょう。

 1.6mm≒2.0mm2
 2.6mm≒5.5mm2
 3.2mm≒8mm2

これを覚えておけば、計算しなくても答えられます。

 

→次の問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加