検査方法15

工場の三相200〔V〕三相誘導電動機の鉄台に施設した接地工事の接地抵抗値を測定し、接地線(軟銅線)の太さを検査した。「電気設備の技術基準の解釈」に適合する接地抵抗値〔Ω〕と接地線の太さ(直径〔mm〕)の組合せで、適切なものは。
ただし、電路に施設された漏電遮断器の動作時間は、0.1秒とする。

イ. 100〔Ω〕  1.0〔mm〕

ロ. 200〔Ω〕  1.2〔mm〕

ハ. 300〔Ω〕  1.6〔mm〕

ニ. 600〔Ω〕  2.0〔mm〕

 

答え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加