配電理論3 答え

答え ニ
負荷にかかった電圧に電圧降下を足していくと求めることができます。


b-c間の電圧降下、
 0.1Ω×5A = 0.5[V]
b’-c’間の電圧降下、
 0.1Ω×5A = 0.5[V]
a-b間の電圧降下、
 0.1Ω×(10A+5A) = 1.5[V]
a’-b’間の電圧降下、
 0.1Ω×(10A+5A) = 1.5[V]

負荷の電圧とすべて合算すると、
 100V+0.5V+0.5V+1.5V+1.5V = 104[V]
a-a’間の電圧は104[V]となります。

 

→次の問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加