配電理論4 答え

答え ハ
まず、電線35mの断面積から見た抵抗の値は、
 抵抗r = 抵抗率ρ×長さl/断面積S
数値を入れると、
 抵抗r = 0.02×35/S = 0.7/S[Ω]
電圧降下を1Vにするには、
 2線×10A×0.7/SΩ = 1[V]
式を変形すると、
 S = 2×10×0.7 = 14[mm2
電線の断面積は14[mm2]になります。

 

→次の問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加