鑑別35 答え

答え イ
検相器です。三相回路のR-S-Tの充電部に赤-白-青をそれぞれつなぎ、正相か逆相かを調べるのに使います。充電部に挟むと外れたときに短絡や地絡の危険があるため、最近は金属非接触方式の検相器も製品化されています。

 

→次の問題

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加