施工方法9

使用電圧100〔V〕の屋内配線の施設場所による工事の種類として、適切なものは。

イ. 点検できない隠ぺい場所であって、乾燥した場所の金属線ぴ工事
ロ. 点検できる隠ぺい場所であって、乾燥した場所のライティングダクト工事
ハ. 点検できる隠ぺい場所であって、湿気の多い場所の金属ダクト工事
ニ. 点検できる隠ぺい場所であって、湿気の多い場所の平形保護層工事

答え

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加