配電理論1

図のように、電源のこう長16mの配線により、消費電力2000Wの抵抗負荷に電力を供給した結果、負荷の両端の電圧は100Vであった。配線における電圧降下[V]は。
ただし、電線の電気抵抗は長さ1000m当たり3.2Ωとする。(難易度★★)

イ. 1
ロ. 2
ハ. 3
ニ. 4

 

答え

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加