配電理論10

図のような三相3線式回路において、電線1線当たりの抵抗が0.15[Ω]、線電流が10[A]のとき、電圧降下(Vs-Vr)[V]は。(難易度★★) イ. 1.5 ロ. 2.6 ハ. 3.0 ...

→ Detail

配電理論9

図のような単相3線式回路で、電線1線当たりの抵抗が0.1Ω、抵抗負荷に流れる電流がともに20Aのとき、この電線路の電力損失[W]は。(難易度★) イ. 40 ロ. 69 ハ. 80 ニ.  ...

→ Detail

配電理論8

図のような三相3線式回路において、電線1線当たりの抵抗が0.15Ω、線電流が10Aのとき、この電線路の電力損失[W]は。(難易度★) イ. 15 ロ. 26 ハ. 30 ニ. 45 ...

→ Detail

配電理論7

図のような単相3線式回路において、電線1線当たりの抵抗が0.1Ωのとき、a-b間の電圧[V]は。(難易度★) イ. 99 ロ. 100 ハ. 101 ニ. 102 答え

→ Detail

配電理論6

図のような単相3線式回路において、消費電力1000W、200Wの2つの負荷はともに抵抗負荷である。図中の×印点で断線した場合、a-b間の電圧[V]は。 ただし、断線によって負荷の抵抗は変化しないもの ...

→ Detail

no-image

配電理論10 答え

答え ロ 三相3線式回路での電圧降下は、  電圧降下r = √3×電流×1線当たりの抵抗       = √3×10×0.15       ≒ 2.6[Ω] 電圧降下は、2.6[Ω]となりま ...

→ Detail

配電理論9 答え

答え ハ 抵抗が同じでバランスしているため、中性線には電流が流れません。それで、  202A×0.1Ω×2線 = 80[W] 電線路の電力損失は、80[W]となります。 →次の問題

→ Detail

no-image

配電理論8 答え

答え ニ 一線当たりの電力損失は、  102A×0.15Ω = 15[W] 三相3線式回路では、1線当たりの電力損失の3倍が全体の電力損失になります(電圧降下と式が違うので注意!電圧降下は√3倍 ...

→ Detail

配電理論7 答え

答え ロ 電源からaの電圧降下は、  0.1Ω×20A = 2[V] bから電源へは順方向に10Aが流れます(bで20Aが10Aずつ分岐します)。そこでこの部分の電圧降下は、  0.1Ω× ...

→ Detail

no-image

配電理論6 答え

答え ロ 断線したため200Vの抵抗は直列回路になります。直列回路では、各抵抗にかかる電圧が抵抗の値と比例して案分されるため、  a-bの電圧 = 200V×10Ω/(10Ω+50Ω)      ...

→ Detail